知的連鎖


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
総合INDEX
当ブログは、下記ブログと統合します。
http://luxa.jugem.jp/


▼2005年9月〜2007年12月
............................▼音楽データベース(11) ............................▼音楽(40) ............................▼アート・デザイン・写真(25) ............................▼ダンス・パフォーマンス(10) ............................▼映画(1) ............................▼イベント・フェス(3) ............................▼科学(4) ............................▼エコ・暮らし・ココロ(17) ............................▼その他(18)
| 月別index | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
'07.1〜12 INDEX
2007年に書いた記事のリストです。
数字にリンク貼っときました。

001 ディスタンクシオン【 mixi 】
002 大自然と星の王子さま
003 若さとリズム【 mixi 】
004 ジェットストリーム【 mixi 】
005 ブリテン:久石譲:バラネスクQ:坂本龍一【 mixi 】
006 ジム・オルーク+武満徹【 mixi 】
007 ジム・オルークの選ぶ・・・
008 ムーンライダーズCM音楽集【 mixi 】
009 古民家カフェ【 mixi 】
010 NIPAF【 mixi 】
011 girly style / junk style【 mixi 】
012 音に触る。【 mixi 】
| 月別index | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
音に触る。
聴覚障害を持つパーカッショニスト
エヴリン・グレニーのドキュメンタリー映画
『Touch the Sound』をBSハイビジョンで観た。
どことなくケイト・ブッシュに似たエヴリンと
笑顔が可愛らしいフレッド・フリスの共演。

関心記帳 | Evelyn Glennie『Touch the Sound』

この映画を観ていると、
様々な感覚が冴えてくる。
しばらくの間、とてもセンシティヴに。

自然の中で、耳を澄ます。
眼で視て、音を感じる。
波動が身体を、細胞を、鼓膜を震わせる。
音に触れる。

たしか竜安寺の石庭でのひとこまだったと思う。
エヴリン・グレニーが静寂について語る。
「静寂は、おそらくもっとも大きな音。そして、もっとも重い音」

静寂の中の張り詰めた空気、感覚は、
日常的にも経験する。

白色光線、ホワイトノイズ、
色即是空、無一物中無尽蔵・・・。
物理学と禅と。

自分の中で何かが繋がりました。

(mixi日記/2007年11月29日)


■関連
知的連鎖『音の風景/サウンドスケープ』
・映画『音のない世界で』
・中国障害者芸術団『千手観音』
・ディープ・リスニング・バンド
| 音楽 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
girly style / junk style
「かわいい生活。」「come home!」
「いろは」「日々」「nid」

という生活系雑誌を買ってます。

性別関係なく落ち着いた雰囲気の
「大人のインテリア」にしたいと思いつつ
「ガーリーなもの」への憧れがどうしても湧いてきて。
質感や風合いでいえば、アンティークス タミゼが一番ですが、
プチスイート(「ちょっとだけ」甘め)のものも惹かれます。
可愛すぎず、甘すぎず、少し渋めのガーリースタイル。

antiques tamiser
Anano"
Orne de Feuilles
ATELIER N°18 TRAVAIL
CINQ
NAUT
Matild in the Garret
関心記帳 | junk style

(mixi日記/2007年07月20日)
| エコ・暮らし・ココロ | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
古民家カフェ
東京に住んでいた頃
やたらと目に付いたのは
「喫茶室ルノアール」と「ヴェローチェ」
ルノアールは関東のみ、
ヴェローチェは関東と関西に多く、
たしか東海地方には店舗が無いんですよね。

そして、愛知に帰ってきて、
やたらと目に付いたのは
「コメダ珈琲」(笑)←なぜか必ず笑いが付く。
そして、名古屋名物「モーニングサービス」。
朝から昼にかけてコーヒーを注文すると、
もれなく卵とトーストが無料で付いてきます。

カフェや喫茶店にも、
やっぱり地方色が出ますね〜。

で、最近、全国的に
「雑貨フェ」や「絵本カフェ」「古民家カフェ」
ってのが増えてるみたいです。
生活系雑誌を見ると、よく特集しています。

スローライフ、雑誌「クウネル」、NHK「ゆるナビ」など
時代の風潮とリンクした動きなんでしょうね。

古民家を利用したお茶屋さん、
東海地方にもけっこうあります。
例えばここ →珈琲ぶりこ 

東京にも、いっぱいありそうだなぁ。
谷中あたり?
東京の風情ある店といったら
「間間間」くらいしか知りません。。

地方の珍しい喫茶店、カフェに
いろいろ行ってみたいな。

(mixi日記/2007年02月28日00:58)
| エコ・暮らし・ココロ | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/29 pages | >>