知的連鎖


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Creative Commons 伊藤穣一
東京MXTV
テクノポリス東京SP 「ITの伝道師・伊藤穣一が語る、ネット文化の新潮流」
(4/29土、放送)

新しいもの好きにはたまらない!刺激的!

伊藤穣一ナビゲートの特別番組。
伊藤氏が現在ウェブ上で起きている新潮流を紹介。
伊藤穣一さん、joiと云う愛称でネット業界ではかなりの有名人なんですね。
恥ずかしながら、この番組を見るまで知りませんでした。
最新のIT業界で活動しながら、森に囲まれた古民家に住んでいるあたり、
まさしく先端系ロハス(笑)な生活スタイル!

テイトーワは現在、長野の自然の中で暮らしているそうです。。
※以前、自然の中で作曲活動をしている喜多郎を批判していた坂本龍一。

Creative Commons
 →クリエイティヴ・コモンズとは(pdfファイル)
2003年にローレンツ・レッシグ教授等によって提唱されたプロジェクト。
CCのライセンスロゴを付けた映像や音楽ソースを自由に使用することができる。

:サンプリングライセンス→フリーサウンドプロジェクト
:ライセンス・オープンソース・オープンシェア・シェアの概念

Digital Garage→価格.com/web2.0
Technoratiテクノラティ(世界最大のブログ検索サイト)
opsound
ネオテニー

「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」(著:梅田 望夫)
「革命メディア ブログの正体」(著:伊藤穣一)

新潮流のキーワード集
続きを読む >>
| アート・デザイン・写真 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ICCリニューアル・オープン
ICCホームページ
閉館が噂されていたICCが、
2006年6月6日にリューアルオープンしました。
メディアアートを紹介する唯一の総合施設として、
私も頻繁に行っているお気に入りの場所なので、
継続の話を聞いて嬉しく思っています。
そういえば、このブログの最初のエントリーは
ICCについての記事でしたね。。

2006年6月6日〜2007年3月11日まで、
常設展示スペースが無料解放されています!

オープニング・シンポジウム「ネットワーク社会の文化と創造」
第4回「オープン・ソサエティ」
◆《生態系としての社会》
7月1日(土)午後3時より 入場無料(当日先着400名)
場所:ICCギャラリーA

  池上高志(複雑系システム論)
  佐藤哲(生態学)
  安冨歩(理論経済学・複雑系システム論)
  司会:芹沢高志(アート・プロデューサー)

◆OPEN DJ&LIVE EVENT
 同日、午後6時より 場所:ICC4F特設会場
| アート・デザイン・写真 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
洗練された男女のカタチ


クゥィノルト―上田義彦写真集

森林写真の名作「Quinault」や
フランク・ロイド・ライトの建築写真、
ポートレート写真、その他、
数々の広告写真で名を知られる
写真家の上田義彦さん。
彼のパートナーが、
モデルの桐島かれんさんであることを、今朝知りました。
彼女と子供達の生活を撮った写真集「at Home」も発売されていて、
なんだか素敵です。

ロダンとカミーユ・クローデルなどのように、
世界的・歴史的に様々な男女のカタチが伝えられていますが、
アートや文化でつながったハイソ(?)な男女の姿は、
どことなく「同志の関係」とも云えるような
割り切った感じの格好良さがあって魅力的です。


→三谷幸喜(劇作家)・小林聡美(女優)
→青山真治(映画監督)・とよた真帆(女優)
→坂本龍一(音楽家)・矢野顕子(音楽家)
→糸井重里(コピーライター)・樋口可南子(女優)
→加藤和彦(音楽家)・安井かずみ(作詞家)
→加藤登紀子(音楽家)・藤本敏夫(社会運動家)
→平野レミ(料理愛好家)・和田誠(イラストレーター)
→井上陽水(音楽家)・石川セリ(歌手)
→太田裕美(歌手)・福岡智彦(音楽プロデューサー)
| アート・デザイン・写真 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(1) |
多摩美・中沢新一・芸術人類学
(4/23放送InterFM「デイジーホリデー」からの情報です)

多摩美術大学で、
中沢新一「芸術人類学研究所」を開設。
研究発表の場としてレーベルも立ち上げる。
細野晴臣のレーベル「デイジーワールド」の名義を
研究所のレーベルへ移す予定だとか。
コシミハルも参加、フランス近代音楽を担当予定。
また、埋もれた音楽、SP盤の復刻も予定しているとか。

多摩美術大学・教員リスト
→「デイジーワールド仮説」ジェームズ・ラブロック
| アート・デザイン・写真 | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
訃報:カプロー/ゴッドリーブ
4/5  アラン・カプロー
      :1950年代アートにおいて「ハプニング」を提唱。

4/23 ウィリアム・ゴッドリーブ(写真家)
      :1930〜1940年代にかけて、ジャズ音楽家の姿を撮った。
| アート・デザイン・写真 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5 pages | >>