知的連鎖


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS




<< I.Q. | main | 久石譲×麻衣=テヒリーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Luc Ferrari
名古屋シネマテークで、リュック・フェラーリ映画祭です。

★2006年10月21日〜27日
『リュック・フェラーリ‐ある抽象的リアリストの肖像』
『大いなるリハーサル(全5作品)』
名古屋シネマテーク
スタジオ・マラパルテ

リュック・フェラーリ
チラシには〈音響系のカリスマ〉と書いてありましたが、
いつのまにカリスマなんですか…。

「ジム・オルーク、デイヴィッド・グラブス、大友良英、
サーストン・ムーア(ソニック・ユース)等が敬愛」だそうです。

なんだかグッとくる固有名詞群でございます(笑)。

『大いなるリハーサル』は、
リュック・フェラーリが制作した音楽ドキュメンタリー(全5作品)。

メシアン
ヴァレーズ
シュトックハウゼン
ヘルマン・シェルヘン
セシル・テイラー

等が登場。

これまたグッときます(笑)。
全部観る予定だったんですが、お得なスペシャルセット券(※)は既に売り切れ。

とりあえず、
シュトックハウゼンとセシルテイラーのを観に行きま〜す。

※スペシャルセット券
(『ある抽象的〜』+『大いなるリハーサル』全5作品)
フェラーリの未公開自伝やサーストン・ムーアらのコメント全文、
作品解説などを掲載したオリジナルパンフレット(船場アートカフェ制作/非売品)
+CD‐R付き。計10セットのみ限定販売。
| 音楽 | 00:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:28 | - | - |
ボクもグッときてます(笑)。

お久しぶりです。ちょくちょく訪問してますよ。
ライヒの高松宮殿下記念世界文化賞受賞ってのは何だ何だそれ?ってリンク先に行ってみたら、過去の受賞者に興味津々!面白い。
オーネット・コールマンが居たので転びそうになりました(笑)。

前回の投稿の後、随分の間さぼってましたね(笑)。
ボクもたまにかなりの期間放っときますけど(現在さぼり中)。
やっと更新されて、あ、お元気なんだなとちょっと安心。

シュトックハウゼンとセシルテイラーですか、加えてメシアンも観たいなぁ...なんて距離的に無理なんですけど。

いいですね。楽しんでらしてくださぁい!(羨)
| atomico1894 | 2006/10/21 11:26 PM |
えへへ(汗)最近サボり気味です。。

実を云うと、最近引越ししまして。。東京から愛知へ。
いろいろバタバタしてたらブログのこと忘れてました(笑)。

atomico1894さんのブログは、RSSリーダーに登録してあるので、
更新毎にチェックしてますよ〜。

高松宮殿下記念世界文化賞って私も知らなかったのですが、
受賞者の選択基準が謎ですよね(笑)
TVニュースでライヒが出てたそうですよ〜。
| luxa | 2006/10/22 11:34 AM |
引っ越したんですか。それはおつかれさまでした。
って、
“名古屋シネマテークで、リュック・フェラーリ映画祭です。”
これ↑で直ぐに気づくべきでした(笑)。

愛知からも、たまには更新してくださいね!
| atomico1894 | 2006/10/22 6:41 PM |









http://luxaxul.jugem.jp/trackback/119