知的連鎖


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS




<< 久石譲×麻衣=テヒリーム | main | 文体/自動記述 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
にっぽん音めぐり
最近、「美濃焼」で有名な岐阜県多治見市へ、よく散歩しに行きます。
古い家が点在する通りに骨董屋さんが多くあり、
お店の中は独特の静けさに包まれています。

シーンとした薄暗い部屋に
日本人形や七宝焼、切り子硝子や招き猫
などの骨董品がところ狭しと並ぶなか
古時計の振り子の音だけがカチッカチッと響いています。
「古池や蛙とびこむ水の音」…じゃないですけど
そのカチッカチッという音が静寂の空間をより際立たせていました。

真夜中に目覚めて時計の秒針音がやけに大きく聴こえる、あの感覚。
デジタル時計では味わえない音の風景。


★NHK-FM「にっぽん音めぐり」
日本各地の風物を音で描いたシリーズ〜岐阜県郡上八幡、知床、ほか。
12月25〜28日の午後6時、1月1〜5日の午後10時から

■「知的連鎖」関連記事→音の風景/サウンドスケープ
| 音楽 | 01:14 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:14 | - | - |
こんばんは。
骨董屋さん多いっていいですね。静けさと古時計の音とあと独特の匂いってのもありますよね。

多治見には行った事ないですが、行きたいところです。

古道具屋でどっぷりとウンチクを語られて帰るに帰れなくなった日の事を思い出しました。(笑)いい骨董屋さんに巡り会いたい。
あと小さな診療所の古時計とストーブの炎と熱っぽさと薬の匂いとを思い出しました。

このシリーズ楽しみですね〜。つい最近「東海道五十三次」が再放送されていて少し聴いたのですが車の中だったので途中切れちゃって。4時間はやってましたね。録音しておきたかったです。今回はちゃんと録音しながら聴きたいです〜。「音の風景」の人ならばあの語りが好きだったりします。


| ふみ | 2006/12/17 1:11 AM |
こんにちは。
面白そうな番組ですね。
私はFMを録音出来ないので、時間が合えばと云うことになってしまうのですが、是非聴いてみたいと思いました。
素敵な番組の紹介ありがとうございます♪
| misa | 2006/12/17 12:55 PM |
★ふみさん

こんばんは。
骨董屋さんへ、一人で中に入るのって最初は勇気いりました(笑)
そういえば独特の匂いありますね。木や衣や錆や埃やススなど、生活の中で使われてきたモノたちの匂い。

そう、挨拶程度の軽い交流なら気持ちがほぐれたりしますがウンチクが始まると、固まってしまって、なかなか抜け出すタイミングが難しくなりますよね(笑)。

診療所のあの感じ…
風邪などで意識が朦朧としたなか、どこか精神的な安堵感と非現実感を感じるような曖昧な時の流れ、が強く印象に残っています。
大正〜戦後の文学や映画に出てくる診療所の雰囲気も結構好きですね〜。
ふと、昔読んだ森鴎外の「カズイスチカ」思い出しました。→ http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/680_23198.html

骨董屋さんに置いてあった、パラフィン紙で包装された小さな薬びんや試験管も素敵だったなぁ。
| luxa | 2006/12/18 2:44 AM |
★misaさん

こんにちは。
ちょうどこの季節、炬燵の中でうとうとしながら、日本の風景を音で旅するのも気持ちいいかもしれませんねー。
年末年始、ほっとするのにはうってつけの番組です。
もし放送時に時間が空いてたら、聴いてみてくださいませ〜。
| luxa | 2006/12/18 2:57 AM |
ルクサさん、「カズイスチカ」ありがとうございます。言葉の音にも惹かれました。読んでみたいです。
| ふみ | 2006/12/24 12:35 AM |









http://luxaxul.jugem.jp/trackback/121