知的連鎖


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS




<< Creative Commons 伊藤穣一 | main | '06.7 INDEX >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
武満徹「秋庭歌一具」
私と、M子ちゃんと、そのパートナー3人で、
武満徹「秋庭歌一具」の野外公演を聴きに行きました!
場所は明治神宮の野外特設会場。演奏は伶楽舎

少し天気は曇りがちで霧っぽい。
かえってそれが曲の雰囲気に合っていた。

はじめに、
雅楽や武満に関するパネルディスカッションがあり 、
その後に演奏開始。左右5つに別れたステージ(「木魂」群)。

ヒーヒョ〜ロ〜と竜笛が風を呼び起こし、
木の葉から木の葉へさざめきが広がっていくかのように
左右の笙&竜笛の音がサラウンドに鳴り響く。

このサラウンド感に
(いい意味で)ゾワゾワっと鳥肌が何度も立った。
茫洋たる霧の風景。幽玄。

野外なので蝉や飛行機の音も聞こえてくる。
蝉の鳴き声と笙の音が妙な共振作用。
(高次倍音のモアレ効果?)

会場から出口へ向かうプロセスも、また趣があった。
道のわきに並べられたランタンが、人々の影を周りの木々に照らし出す。
三途の川を皆で渡っている気分。

とにかく、
あの「ヒーヒョロ→ザワワ〜のサラウンド感」がツボすぎて、
M子ちゃんと私は、演奏終了後に
変なスイッチが入ってしまった(笑)。
脳内の快物質がジョバジョバ出まくっていたみたいで、
二人ともケタケタと思いだし笑い(笑)。
何を見てもおかしくてしょうがなくなる始末(笑)。
いやぁ、久々によく笑ったねぇ(笑)。

(mixi日記/2006年07月22日23:58)
| 音楽 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - |









http://luxaxul.jugem.jp/trackback/142