知的連鎖


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS




<< にっぽん音めぐり | main | みんなのうた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
文体/自動記述
まずは、ためしにルー大柴のblogをどうぞ。
http://my.casty.jp/louooshiba
http://ameblo.jp/lou-oshiba/

有名人ブログといえば…、
ジャスミン(哲学とダンスを愛する大学院生)
が書いていたblogのアラベスクな文体が素晴らしく魅惑的だった。
(しかし、ある日突然終わり、消去されてしまった)

ルー大柴の特徴ある文体も
なかなかhipでキラキラしていて楽しい。
微弱に頭を使いながら読まなければならない分、脳が活性化する感じ。
ウィリアム・バロウズとかジェームス・ジョイスの翻訳本、
鈴木志郎康や長野まゆみの文章を読んだ時の感触と近い。

そういえば、
4〜5年前、ブラインドタッチを習得した頃、
「自動記述」と云うものにハマっていた。
Art Words -現代美術キーワード『オートマティズム』
他の人にとって、それは全く意味不明な文章なんだろうなぁ…。
マイミクのMちゃんに見せた時は
「スチャダラパーみたいかも?」と言って面白がってくれたけど、
他の人にはまだ読んでもらったことないです。
(ためしに裏ブログへ載せてみようかしら。笑)

アイデア表出の手段として仕事で用いていた
「ブレスト(ブレインストーミング)」の作業と
「自動記述」の遊びは、自分の中であまり違いはないかも。

(mixi日記/2006年12月22日05:28)
| その他 | 05:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:28 | - | - |









http://luxaxul.jugem.jp/trackback/153