知的連鎖


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS




<< 亀倉雄策ポスター展@吉祥寺美術館 | main | ハナレグミ@小金井公園 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
内藤ルネ展@弥生美術館
展覧会のコピーは、
『日本の「可愛い」はルネから始まった!』
■ 内藤ルネ公式サイト

ほんと、そのとおり、すんごいかわいいの。
ヘップバーンとかリカちゃん人形を彷佛とさせる世界。
「ジュニアそれいゆ」という少女雑誌のためのイラストや
マスコット人形のデザインなど、50~70年代にかけて活躍。

中原淳一を継いで、
戦後の日本、多くの少女達に夢を与え続けたお人。

でね、もしかしたら公では秘密にされてる事
なのかもしれないんだけど、内藤ルネって人は、
ゲイ向け雑誌として有名な『薔薇族』の表紙イラストを
ずっと描いてたみたいなんですよ。
展覧会でも少し見る事が出来たんですが、
髪は角刈り分厚い唇の青年がモチーフ。

年配の女性3人組が展覧会に来ていて、
それまでずっと「可愛いわ〜」「あ、このイラスト懐かしいわ〜」
と和やかなムードで喋っていたのに、
この『薔薇族』が展示されている一角に来た途端、
急に3人とも黙りこくって、まじまじと絵を見ていたので可笑しかった(笑)

ちょっと調べてみたら、
影絵作家として有名な藤城清治さんも、
ゲイ雑誌の表紙イラストを描いていた時期があったそう。

それぞれの一般的なイメージや作風からは想像がつかないけれど、
ひろがりがあって面白いですね♪
ますます好きになりそうです。


 ところで、
←このステンシールのデザイン(1970年代)
 村上隆テイスト先取り!って感じしません?



←この人形(1958年「少女」付録表紙)からは、
 ステインのCMでお馴染み、
 ジェフリー・フルビマーリがデザインした女性
 を彷佛とさせます。



■ 連鎖キーワード
 →金子國義
 →ジャン・コクトー
 →水森亜土
 →長沢節
 →ルネ・グリュオー
 →森本美由起
.........................................

弥生美術館は、なかなか趣のある建物。
根津駅、東京大学の向い側。
竹久夢二美術館と連なっています。
主にレトロモダンなイラストレーションをテーマに企画展を開催。

■ 連鎖キーワード
 →中野:喫茶「クラシック」
 →銀座:奥野ビル
 →吉祥寺:ジャズ喫茶「MEG」
 →神田:さぼうる
 →西荻窪:アンティーク街

| アート・デザイン・写真 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - |









http://luxaxul.jugem.jp/trackback/18
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/10/25 10:58 PM |