知的連鎖


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS




<< 新聞広告の日 | main | D-秋葉原プロジェクト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
時間・情報・生活
忙しい日々、過ぎ行く出来事、溢れる情報。
それらと上手くつきあい、賢く気持ち良く生きていくには。
考えるキッカケとなる文章や本をチョイス。

01 禅と日本文化
02 Design[デザイン・クォータリー]創刊号
...................................................................

 01 禅と日本文化

 『われわれいわゆる現代人は閑暇(ひま)を失っている。
  悶える心には真に生を楽しむ余裕はなく、ただ刺激のために刺激を追って、
  内心の苦悶を一時的に窒息させておこうとするにすぎない。
  主要な問題は生活はゆったりした教養的享受のためにあるのか、
  快楽と感覚的刺激を求めるためにあるのか、どちらだろうかという点である。
  この問題がきまった上で、
  必要ならば、われわれは現代生活の全機構を否定して新しく始めてもいい。
  われわれの目的は終始、物質的欲望と慰安の奴隷となっていることではない。』
  (岩波新書「禅と日本文化」著:鈴木大拙 p.139〜より)

 02 Design[デザイン・クォータリー]創刊号

 『情報化社会の落とし穴として、ある対象について深い認識に達する前に、
  身近にある情報の断片から知っているようなつもりになってしまうことがある。
  原研哉ゼミでは同じ対象について「いかに知らないか」を覚醒させ、
  理解の道筋を照らし出していく方法を、Ex-formationと名付け、
  新しい情報デザインの切り口として実践を試みている。』
  文:橋本麻里
 (Design[デザイン・クォータリー]創刊号 2005年 秋
  特集2:原研哉「Ex-formation」より)

■関連キーワード
 → はじめての著作権講座
 →松岡正剛の千夜千冊『禅と日本文化』鈴木大拙
| エコ・暮らし・ココロ | 12:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:43 | - | - |
ルクサさん、こんばんは。
禅と日本文化興味あります。
最近、座るという遊びを始めました。
これがなかなか難しく考えちゃうと動いてしまう。乱れてしまう。
静かに座る静座。呼吸をある音に合わせて空にしていったりしてます。今度京都の禅寺へいけたらなあと思ってます。
空っぽにすればすーっと入ってくるんじゃないかとか、余り考えずに座ろうと思ってます最近は。
| ふみ | 2005/10/28 12:47 AM |
★ふみさん
寝る前に瞑想と丹田呼吸をすると、
朝の目覚めが良くなる場合が多いです。
京都でしたら、こちら↓のコースとかいかがでしょう。
参考までに。

ヴィパッサナー瞑想法
http://www.jp.dhamma.org/
| luxa | 2005/10/31 6:13 PM |









http://luxaxul.jugem.jp/trackback/36