知的連鎖


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS




<< 生命誌:BRHカード | main | 【POSTALCO】マイク・エーブルソン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ジョナス・メカス展
1922年リトアニア生まれのジョナス・メカスは、
フルクサスムーブメントと関わりの深い映像作家。
16ミリカメラによるドキュメンタリー映像が主で、
カットアップ、コマ撮り、多重露光などの手法を用いた作品は
様々な映像作家(特にMTV世代)に
少なからず影響を与えていることでしょう。
今回行ってきた展覧会は、その映像作家であるメカスの
「映像写真」を展示したもの。
..........................................................................

映像作品を写真にして展示するということ。。
つい先日、映像作品を発表した写真家ブルース・ウェバーとは逆のアプローチ。
今日においては、デジタル映像が盛んですが、
フィルム映像というのは、いわば静止画の連続で動きを生んでいると云う意味で
写真の連続体として捉える事もできますよね。
作品を観ながら、そんな「動きと瞬間」のプロセスを強く意識させられました。

余談ですが、
以前、NHK教育『トップランナー』という番組で
ゲストに出ていたカヒミカリィが、
『好きな映画ベスト10』と題して
メカスの「リトアニアへの旅の追憶」を挙げていたことを
ふと、思い出しました。なんか意外に思った覚えがあります。

場所:ときの忘れもの
青山三丁目、リビエラビルの裏路地を入った所に
ひっそりと佇むギャラリー。隠れ家的スポット。

■関連キーワード(以前、観たり買ったりしたもの)
 →NHK教育『未来潮流 映像作家ジョナス・メカス
        〜OKINAWA・TOKYO思索紀行〜』
(1996年)
 →愛知芸術文化センター特集上映会
  『ジョナス・メカス 魂がとらえる映像の詩』
(1995年)
 →『リトアニアへの旅の追憶』(イメージフォーラム)
 →『Scenes from The Life of Andy Warhol』(アップリンク)

■連鎖キーワード
 →手塚治虫『新宝島』←映画的手法
 →未来派
 →ロバート・フランク
 →デヴィッド・ホックニー
 →デレク・ジャーマン写真集『Freeze Frame』(アップリンク)

■「知的連鎖」ブログ関連記事
 →ブル−ス・ウェバー『トゥルーへの手紙』
| アート・デザイン・写真 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - |









http://luxaxul.jugem.jp/trackback/40